FC2ブログ
大仏くんと行こう!
春太郎からの贈り物、大仏(ぶっちゃん)&黒潮(しおちゃん)! 春太郎家の第三章がはじまりました。 ほのぼの行こうねっ! ぶっちゃんと…

プロフィール

はるたいちょー

Author:はるたいちょー
春太郎が虹の橋を渡る1日前に生まれ奈良からやって来た大仏。
たいちょーと誕生日が同じな黒潮が房総からやって来ました。
春太郎家のブヒライフの第3章のはじまりです。
ぶっちゃん、しおちゃん元気で楽しい日々を送ろうね!
凸凸コンビのたいちょー&ぶっちゃん♪
凹凹コンビの副隊長&しおちゃん♪ です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日常 (755)
遊び (300)
ご飯・おやつ (118)
しつけ (73)
狼藉 (133)
兄貴はツラいよシリーズ (29)
おバカシリーズ (92)
ファッション・コスプレ (114)
お友達 (239)
おでかけ (154)
「わからない…」シリーズ (20)
イベント (128)
隊長 (262)
副隊長・おとぴん・おかぴん (34)
はるぴん (41)
初めてシリーズ (22)
病気・病院 (231)
しおちゃん (55)
しおちゃん 初めてシリーズ (5)
(0)
お散歩 (27)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

script*KT*

主治医考
いきなりですが、

みなさま
主治医って
おありですか?

私は、この年になっても
体が頑丈なお蔭で
病院とは縁のない
人生を歩んできたので
かかりつけ医なるものが
いないのです…

そしたらですね

先週の水曜日
朝から
なぁーんとなく
体がダルかったのですが
午後になって
急速に体調が悪化

速攻で帰宅し
熱を測ってみると
ナ・ナ・ナント
38.6度

もーね
この体温計を見た瞬間
クラッとき
ビールも飲まず(←ここ大事)
ベットに倒れこんだ訳です


IMG_0875_20180526092321832.jpg


えぇ~
ここまで
ヒドイ顔では
なかったと思われますが…

まぁ
まぁ
これに近かった事は
否定すまい…

で、
翌朝

熱は38度まで
下がったもの…

ダルし…

たーぁだ、
「熱なんてもんは
 寝てりゃー
 いつか下がる」

人生を貫いてきた
自負があり

根性で熱を下げようと
頑張るも…

お昼近くなっても
イマイチはっきりしない

明日は会社へ
行かねばならぬ

しゃーない
病院行くかっ
と、決心したのが
11時10分

さて
では
どこへ行けばいいのか?

取り敢えず
思いつたのは
おとぴんが通う個人病院

車で行くも
「本日休診」

なんじゃコレ
病院のクセに平日休むんかい
(個人病院は木曜休診なんて
 知らないで人生過ごしてました

文句言いつつ…

あと
思いついたのは
小学生の頃に通っていた
個人病院

なんだか
立派になっちゃって
ビックリしながら
駐車場に入ろうとして
よく見ると

ヤダーァ
ここも
「本日休診」

風邪というより
こっちの怒りで
熱上がりそうになり

「もーいいっ
 帰って寝る

と、帰ろうした時
ふと見ると、
中堅病院が
やっているではないか

混んでいたら帰ろうと思い
受付に行くと
午前の診察終了10分前

ギリギリで
受付てもらえました

即診察室へ

ここからが
本日の本題
(って、長くてすみません

私的にも、
まぁ、
どーせ風邪だし
サラッと診てもらい
薬もらえればいい感で
臨んだものの…

担当してくれた
T先生

まず 驚いた事は
症状を聞いて
診察をした後

「ちょっと待ってね
 今カルテ書くからね」


と、カルテを書いております。
私の喉の状態を絵まで書いて…

私の数少ない病院での診察経験で
殆どの医師は、
患者より、パソコンの画面を見て
症状を打ち込んでいるだけ
という印象が強く、
そこに大きな不信感を抱いていた所

T先生は、カルテを書きながら
「あぁーこれだけ喉はれたら
 痛かったでしょ」
「熱がこんなにあって 仕事してたの!」

(その口調が、なんとなく
 俳優の大泉洋に似ていて
 ぐふふふ~となってしまいました)

なんて、会話で、

私の先生に対する
信頼度 大幅アーップ

しかも
処方する薬の説明で
カルテに薬の情報を書くのに
多分 他にも渡すのか
カーボン紙挟んで
書き込んでいるのを見て

アナログオバちゃん(@私
具合良くなった気分

とはいえ
熱のダメージは大きく

T先生の
「抗生剤 点滴した方が
 ラクになるよぉ」
の言葉で、

普段だったら
絶対拒否する
点滴を打ってもらう事に

(点滴は、子供の頃に腎炎を患い
 1ケ月 点滴したトラウマ今だ
 拭えず…なので)

45年振りの点滴 

IMG_1176_20180526095512fe9.jpg

お蔭で、
点滴後 
すっかり回復しました

しかも、
T先生
大泉洋口調で
「他にも体で心配なことないかい?」
なんて聞いてくれたので
普段だったら 絶対相談しない
「血圧」のことをチラッと話したら
小さな冊子までくれて
「しばらく血圧測ってみて
結果見て薬が必要か診ますよー」
なんて言って下さいました。

家に帰って
副隊長に
そんな話をしたら

「そういう先生なら
 主治医になってもらえば
 いいんじゃない
 近くで、何でも診てもらえる
 お医者さん そろそろ
 作っておいた方がいいよ」

なんて言われ…

あぁー
そーだよなぁー

何でもわかってくれている
主治医
そろそろ
作るお年頃かもなー
(って、遅い位だわっ

洋ちゃん先生
(勝手に、もうそう呼んでます

お願いしようかと
考えております


ぶちしおにも
心強い
主治医がいるもんねっ


IMG_0046.jpg


しおちゃんは
ヘルニアの時には
セカンドオピニオンも含め
本当にお世話になりました。

ぶちは…
時間外診療でも
多分にご迷惑を掛け

普段の診察でもの
先生スキさ余って
この態度


IMG_0261.jpg



人間もワンコも
信頼のおける主治医を
持つ事は大切ですね。

久々に体が弱り
病院に罹り、
偶然にも、
いいお医者さんに
出会えました

ちゃんと血圧測って
大泉洋ちゃん先生に
診てもらう事にします


PS
それにしても…
カーボン紙使って書いてるシト
久々に見ましたわぁー

カーボン紙
昭和のシトしか知らないよね




~フレンチブルドックひろば~

ひろばのランクも
復活有り難く候


ポチッといっぱつ 
お願いします。
ココです ココです 
↓ ↓
IMG_0023_2018041215322612c.jpg


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

インスタグラムもはじめたよぉ~ 

Instagram


スポンサーサイト



えみちゃん
なにはともあれ大事にいたらなくてよかったわ。あたしは喘息あるからかれこれ20年前くらいから主治医はいます。春隊長さんこれからは無理しないで体と相談してお仕事頑張って下さい!いつも応援してます。
2018/05/27(日) 17:42:39 | URL | [ 編集]
しのぴ
洋ちゃん似のドクター、素敵ですね!
大泉洋さん、大好きです。
カーボン使って〜がツボです(笑)
コピーで済む時代に、手書きにカーボン!
近くなら私も、お願いしたいくらいです。
いいお医者様に出逢えて、本当によかった。

私も隊長と同じく、熱は根性で下げるタイプ!
犬の病院には、せっせと通うんですけど。
私もそろそろ主治医を探さないと〜。

大事に至らず、本当によかったですね!
2018/05/27(日) 21:30:00 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/05/28(月) 11:13:10 | | [ 編集]
はるたいちょー
♪ えみちゃんさん

ご心配ありがとうございます<(_ _)>

普段 ムダに元気なので病院へ罹る事に
ミョーな抵抗があるんです(;^ω^)

もう無理はきかないお年頃なので…
ナニかあれば すぐ病院へ行く事にします!
2018/05/28(月) 11:55:57 | URL | [ 編集]
はるたいちょー
♪ しのぴさん

ご心配ありがとうございます!

大泉洋さんに似てるドクター
何となく 頼りになるかどうかは別として(笑)
病気で弱っている時には、ほのぼの出来ますWW

何とか自力で治す人生を歩んできましたが…
そろそろ自力では回復に時間がかかる
お年頃になっておりました(;^ω^)

ホント 犬の病院だと積極的に行くのに
ぢぶんはダメですね… 反省です(+o+)
2018/05/28(月) 11:59:54 | URL | [ 編集]
はるたいちょー
♪ 鍵コメさん

ご心配ありがとうございます!
何とか復活しております(^^)/
大泉洋ちゃん先生~
「ハイ!」って言ちゃいますよね(笑)

点滴は、子供の頃に辛い思い出と
毎年の血液検査の時も針が入らず
何回もやられるので警戒していました。
案の定、今回も両手に針刺されました( ;∀;)

人間も犬も、ナニかあれば早目に病院ですね!
セカンドオピニオンも大切ですね(^_-)-☆

2018/05/28(月) 12:05:11 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 大仏くんと行こう! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.