大仏くんと行こう!
春太郎からの贈り物、大仏(ぶっちゃん)&黒潮(しおちゃん)! 春太郎家の第三章がはじまりました。 ほのぼの行こうねっ! ぶっちゃんと…

プロフィール

はるたいちょー

Author:はるたいちょー
春太郎が虹の橋を渡る1日前に生まれ奈良からやって来た大仏。
たいちょーと誕生日が同じな黒潮が房総からやって来ました。
春太郎家のブヒライフの第3章のはじまりです。
ぶっちゃん、しおちゃん元気で楽しい日々を送ろうね!
凸凸コンビのたいちょー&ぶっちゃん♪
凹凹コンビの副隊長&しおちゃん♪ です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日常 (550)
遊び (269)
ご飯・おやつ (84)
しつけ (62)
狼藉 (106)
兄貴はツラいよシリーズ (4)
おバカシリーズ (17)
ファッション・コスプレ (72)
お友達 (184)
おでかけ (105)
「わからない…」シリーズ (16)
イベント (62)
隊長 (194)
副隊長・おとぴん・おかぴん (27)
はるぴん (27)
初めてシリーズ (20)
病気・病院 (117)
しおちゃん (42)
しおちゃん 初めてシリーズ (5)
(0)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

script*KT*

実録「パピーぶちのやらかしの日々」
さて
さて
大仏くん

その成長過程における
数ある
いたずらや
いたずらでは済まない
悪行の数々…

ひとり写真を見ながら
思いだしておりました…

それでは

ブヒちゃんを、
おウチに迎えたものの
色んな出来事に直面している
飼い主のみなさんへ

「大仏 アホアホ物語」

はじまりまーす



という事で、
前回は、迎えの車の中での
ぶちの悪印象(笑)を
ぶっちゃけちゃいましたが…

我が家に来た翌日の事
二階のケージが
当面の住み家になったぶち…

その午前中に早速
かましてくれた出来事は~

隣の部屋で
ぶちの紹介ブログを書いていたら
耳を劈くような悲鳴がっ

慌てて駆けつけると
前足をケージの端の
狭いすき間に挟まれて
大暴れしておりました

私も慌ててしまい
引っ張っても
引っ張っても
とれないっ

最後は、オバちゃんの
火事場のバカ力
棒を曲げて救出

この棒と棒のせまい隙間に
どうしたら前足が入ったのか?



7779648_104.jpg


骨が折れたかと
本気で心配したものの
ヤツはケロっとしておりました

この出来事が、
ぶちと私の戦い
はじまりでありました。


日々の悪戯は
止まる事なく続き

家のあらゆるところに
シッコひっかけマーキング

シッコシートのビリビリ
日課となり



8042078_014.jpg



「ダメと言えば
こっちを見ながらの
確信犯



7872351_012[1]



夜は夜で
毎晩数回にわたるウンチ

すぐ取らないと
食べちゃうので
その度に起きて
奪取の為に待機

4時45分起床の私に
寝る前(11時頃シッコ
真夜中(深夜2時頃ウンチ
早朝(4時頃シッコ
の魔のサイクル…

これは本当に辛かった


夜行性に拍車がかかり
真夜中にこんな衝撃的な事も
やっておりました



7970265_053[1]




私の高校の頃からの
机だって
アッという間
ヤツのガジの餌食に


8117199_052.jpg



負けじと
抗戦する飼い主

(この頃になると
 少しヤツに対抗するのに
 遊び心も持てるようになりました


8117192_030[1]



これじゃー
イカンと
はるぴんの躾の先生の
(「フレンチブルドックの飼い方・しつけ方」
             の本を書かれた方)

パピー教室に
連れて行くも…

同じ年の
レトリバーくんに
これですもん


7846053_061.jpg



そして
ハイパーぶりは
益々 旺盛に…

シッコシートでは
飽き足らず
トイレの下に敷いた
この厚いアルミ板が
こんなになっていた時は
ホントの
ホントに
途方に暮れたものでした


なぜトイレの下に
アルミ板?

これも、シッコ問題の中で
苦肉の策で試したもの…
その道のりは語ると
長くなるので割愛します。



8721573_013[1]



部屋でフリーにして
ちょっと目を放せば
こんなだし…



8705519_040.jpg


フリーになれば
兎に角
じっとしていられず
片時も目が離せず

「この子は多動症じゃないか?」
真剣に悩みました。


こういう事が続くと
こっちも感情的になり
ガチで怒ってました

あ、それは今もですがっ



201612091520400c1[1]


この顔は
どーみても
怒られてる顔じゃなく
楽しんでる顔ですがっ

ただね…
今思えば
そんなのは序の口でした。


実際
命にかかわるような事だって
何度かやってくれました

その最たるものが
「誤飲」

最初の誤飲は
トイレのパッチン

即、病院に駆け込んで
嘔吐薬を飲んで、
診察室中ゲロだらけにして
出てきた破片の数々に
眩暈を覚えた飼い主でした



IMG_9545.jpg


この後も、
おもちゃ1回
クレートのチャック1回
「誤飲」にて
病院のお世話になりました。

(どんな事であれ
 誤飲に関しては、
 飼い主の責任は
 免れませんが…)


ホントに死にかけた事も
ありました。

それは、
しおちゃんを迎えに行く
千葉への旅行中。

ホテルの屋上が
ドックランだったので
早速連れ出し、
リードを放した途端

まさに弾丸の如く
猛スピードで駆けていく

ぶちー
待ちなさぁーい


なんて言っても
聞いてる訳もない



IMG_9546.jpg


そして
弾丸は、
私たちの目の前から
忽然と消えたのであった

何が起きたのかわかわず
ただ ぶちが消えた方向へ
走りよると

ナント
壁が低くなっていた所を
飛び越えて
隣の建物の
屋根の上へダイブして
固まっていたのであった

今思えば
私もよくぞ屋根へ降りたものぞ
ですが…
あの時は、必死でありました

もし 屋根がなければ
4階か5階だったので
命はなかったこと
間違いなしです


流石に、
あの時は、涙がでました…



9868936_211.jpg


翌日には、
しおを迎えに行く
という日に起きたこの事件

さすがに、その晩は
「ぶちがこんなで
 弟なんて迎えて
 いいのだろうか…」

と、眠れなかったのでありました。


これが、
ぶちが一人っ子の頃までの
数々の悪行
(余りにも多くて
 まだあった気もしますが…

ここまで
やってくれると
シッコの失敗も
食糞も
シッコシートビリビリも
ちっちゃな事になっていきました。


初めてのワンコを迎えて
日々色んな事に直面して
悩んでおられる飼い主さんには
ヘビーな内容となってますが…

こんな大胆なアホな事を
かますコはそういませんので
心配しないで下さいね

今思い返せば
こんなに大変だった日々

よくまぁ
乗り越えたもんです。

(あ、まだ現在進行形って
 話しもありますがっ

あぁー
誰もホメてくれないから
自画自賛っ

そんなノーテンキ飼い主の
(私のことね

「やんちゃパピーと付き合う
         心の持ち様


次回にでも…。




ランキングに参加ちう
ポチッといっぱつ 
お願いします。

ココです ココです ↓ ↓


DSC_0101_201612011010033a3.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


インスタグラムもはじめたよぉ~ 

Instagram






スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/12/13(火) 13:27:39 | | [ 編集]
はるたいちょー
♪ 鍵コメさん

思わぬところで挟まったりしますよね…

息子さんもいらしたのですね…

ホテルの屋根は1mはありましたぁ
火事場のバカ力でなんとか救出できました(汗)

逃亡も誤飲もいつまでたっても
心配は絶えませんね…
2016/12/14(水) 10:48:36 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 大仏くんと行こう! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.