大仏くんと行こう!
春太郎からの贈り物、大仏(ぶっちゃん)&黒潮(しおちゃん)! 春太郎家の第三章がはじまりました。 ほのぼの行こうねっ! ぶっちゃんと…

プロフィール

はるたいちょー

Author:はるたいちょー
春太郎が虹の橋を渡る1日前に生まれ奈良からやって来た大仏。
たいちょーと誕生日が同じな黒潮が房総からやって来ました。
春太郎家のブヒライフの第3章のはじまりです。
ぶっちゃん、しおちゃん元気で楽しい日々を送ろうね!
凸凸コンビのたいちょー&ぶっちゃん♪
凹凹コンビの副隊長&しおちゃん♪ です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日常 (597)
遊び (280)
ご飯・おやつ (91)
しつけ (63)
狼藉 (110)
兄貴はツラいよシリーズ (9)
おバカシリーズ (22)
ファッション・コスプレ (77)
お友達 (197)
おでかけ (111)
「わからない…」シリーズ (16)
イベント (69)
隊長 (203)
副隊長・おとぴん・おかぴん (30)
はるぴん (29)
初めてシリーズ (20)
病気・病院 (132)
しおちゃん (43)
しおちゃん 初めてシリーズ (5)
(0)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

script*KT*

「マタイ受難曲」と「ぶち受難哀歌」
人生半世紀も生きてると
なかなか
初体験という事が
なくなってくるのであります。

そんな昨今…

ナント
私の人生において
1回も体験をしたこともない事を
体験する事となったのであります

それはというと…

コチラでありますっ



IMG_0790.jpg



これはですね

なぁんーと
楽譜なのであります




034_20160202135415371.jpg



ぶちっ

これは
「バチ」
ではなーい

「バッハ
であるぞよっ

失礼なっ



そーなんです

この度
わたくし人生ではじめて
クラッシック を
生で聴きに参ったのであります

しかも
クラッシック初心者にありながら
大胆にも聴き行ったのはぁ~

J.S.バッハ
「マタイ受難曲」



IMG_2660.jpg



実は…
高校の同級生と奥さまが
合唱団として出演され
ご招待に預かったちゅー訳であります

クラッシックなど
露ぞ縁もないオバちゃん
演奏時間だけでも
約3時間
大曲を聴き行ってもいいものか…

演奏中
寝ちゃったらどーすべ?
クシャミしちゃったら…
いやいや
お腹が鳴っちゃったら
ヤバいよ
ヤバいっ

なぁーんて
あまりにも次元の低い事で
緊張している内に~

幕は上がったのであった
(あ、実際は幕はなかったけど…

当然、
歌は全てドイツ語
(これだって 何語で歌っていたのか
 教えてもらったのは前半終了後の
 休憩時間…

日本語字幕が出るのであるが…

前半は
睡魔に3回
いや5回は
襲われる始末

しかし
休憩中に、一緒に行った同級生から
パンフレットに曲の進行とあらすじが
載っていると教えてもらったので、
急いで目を通し~

当然の如く
「旧約聖書」も
「新約聖書」も
読んだ事はなくとも
イエス・キリストが
ユダに裏切られ
十字架を背負って
ゴルゴダの丘で
処刑される…

みたいなところが
何となくわかってきて
後半は、それなり(?)に
聴きいってしまうのであった

いやはや~

中々 主体的には経験しないであろう
クラッシックを聴く機会をくれた
友人に感謝感謝なのであった。

そして
その感動を胸に抱き
早々に、家に戻り
イエスの受難を思いながら
眠りにつく…

訳はなくっ 

一緒に聴きに行った
オジちゃん&オバちゃんと
(同級生)
何を反省するのか
全くわからないまま
「反省会」と称し
会場最寄の駅の居酒屋にて
盛り上がったのであった…

アルコールが入ってしまえば…

先程のまでの
荘厳且つ重厚だった
クラッシック鑑賞の余韻は
すっ飛び~

いつもの
ヨッパライオバちゃんと化して
帰還の途についたのであった…

家に戻り

「ぶちーっ
 たっだいまぁー
 いいコしてたぁ~
 さぁー
 今日のこの感動を
 ぶちにも分けてあげよう



ってことで…

「ぶちの受難」 の
序章がはじまるのであった



IMG_2606.jpg



ぶちーっ

いんやぁ~
今宵は
わかんないなりにも
感動したよん

イエス・キリストはね…
ユダという弟子に
裏切られちゃうんだよ

もし
ぶちが私を裏切ったら…

どーなるか
わかってんでしょうねっ



IMG_2605.jpg



あーたも
いうこときかないと
茨の冠
被せちゃうよん



IMG_2603.jpg



チョット

人が今日のこの感動を
話しているのに
寝るでないっ



IMG_2604_20160202153502c66.jpg



せっかくの余韻を
さらにブチ壊すが如く
更に自主反省会ということで
ビールをプシュとな…

さすると
さすがに
このウザおばちゃんの
横暴に耐えられなくなり

イエスさまは
どんな酷い拷問に
あおうとも耐えたというに

ウチの
ノーヤロー
(「イエス」に「ノー」を
 掛けてみました…

迫害に耐えきれず
ベットから飛び出して
抗議するのであった


IMG_2609.jpg


コラッ
大仏くん
良く聞きなさい

かのイエスさまは
「右の頬を殴たれたら
 左の頬を差し出しなさい」

と、おっしゃっておるのだぞ

大仏の名を持つのなら
「右のマフを抓られたら
 左のマフを差し出すべ」

くらい 言ってみんしゃい



左のほほ


本犬の言うように
「ぶちの受難哀歌」
(受難曲という程高尚なものでないので…

序章から第一章へと
続いたのでありました…。

アーメン




フレンチブルドックひろば~
今年も、ポチッといっぱつ 
お願いします。
ココです ココです ↓ ↓


006_20150203112421abe.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村








スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 大仏くんと行こう! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.