大仏くんと行こう!
春太郎からの贈り物、大仏(ぶっちゃん)&黒潮(しおちゃん)! 春太郎家の第三章がはじまりました。 ほのぼの行こうねっ! ぶっちゃんと…

プロフィール

はるたいちょー

Author:はるたいちょー
春太郎が虹の橋を渡る1日前に生まれ奈良からやって来た大仏。
たいちょーと誕生日が同じな黒潮が房総からやって来ました。
春太郎家のブヒライフの第3章のはじまりです。
ぶっちゃん、しおちゃん元気で楽しい日々を送ろうね!
凸凸コンビのたいちょー&ぶっちゃん♪
凹凹コンビの副隊長&しおちゃん♪ です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日常 (580)
遊び (275)
ご飯・おやつ (89)
しつけ (63)
狼藉 (109)
兄貴はツラいよシリーズ (6)
おバカシリーズ (18)
ファッション・コスプレ (75)
お友達 (190)
おでかけ (105)
「わからない…」シリーズ (16)
イベント (62)
隊長 (198)
副隊長・おとぴん・おかぴん (27)
はるぴん (27)
初めてシリーズ (20)
病気・病院 (128)
しおちゃん (42)
しおちゃん 初めてシリーズ (5)
(0)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

script*KT*

盲導犬・心導犬・心労犬
テレビや新聞やSNSなどで
大きな話題となっているので
ご存知の方も多いと思いますが、
埼玉県で起きた
「盲導犬が刺された事件」

ニュースを知ったとき
心が凍る思いがしました。

目の悪い方に寄り添い
黙々とパートナーの目となり
寄り添っている犬に
刃を向ける行為が出来る人がいるとは…
(この場合「人」とすら呼ぶに
値しないと思いますが…)


いや…
盲導犬に危害を加えても
吠えないと知っての犯行なのであれば
それは もう「人間」として失格だと思います。

大きな
大きな
憤りを今も感じています。

しかし
今回 こんな事件が起こらなければ
盲導犬や介助犬の事
思う事があったでしょうか?

時々、電車などで見かけると
ウチのおバカちゃんたちと
あまりに違うその凛とした姿勢に
ただただ 畏敬の念をもって
見守るだけでありました。
(おっと、ウチのおバカちゃんと
 比べる段階で失礼でありました


ただテレビやネットの情報を見て
憤っているだけでいいのか…?

かといって
私に何が出来るのか?

いろいろ
ネットなどで調べてみたら
まず、最初の1歩として出来る事をみつけました。

「盲導犬総合支援センター」

盲導犬サポートSHOP の

盲導犬応援ワンT

アスクから発売されているこのTシャツは
「盲導犬サポートSHOP」で購入すると、
アスクからと盲導犬総合支援センターからと
2重に寄付がいくシステムになっています



077_20140910133318b18.jpg


1着 700円
サイズも小型犬~大型犬まで
そろっています。

(といっても、売り切れが
 多いですが…)


IMG_0629.jpg


黄色のTシャツを着たぶっちゃん

なんだか~
ちょっと 賢く見えるんじゃないのぉ~

って そんなこと
ナイ
ナイ



089_20140910133323044.jpg



それなら言わせてもらうが

賢い犬がウチに来てたら
何か出来る犬としての訓練を
させたのに違いないのになぁー

なんたってぇ~

来月には4歳になろーっていうのに
未だに「フセ
コレですもん…

盲導犬がオーナーさんの横で
じっとフセしているのを見るにつけ…
憧れてしまうのは無理もないでしょ

見て下さい…
この足おっぴろげの「フセ」 


084_2014091013332013a.jpg



だったら
応援Tを着ての
せめての広報活動

なんですがぁ~

このふたりが顔を寄せ合うと
ロクなことがないっ

しおちゃんの対応は正しい

ぶちーっ
どんなことがあってもガブ
イカンっ


090_20140910133324412.jpg



って言ってる矢先に

なにやってんのぉ



087_201409101333212f8.jpg



ケシカランのは
あーたでしょーがぁー

結局
オリコーな兄弟が
盲導犬の理解を高める活動を勧める図を
撮ろうと思うも…

静止写真として成立したのは
この図なのであった…



098_20140910133339753.jpg



特に
人間を助ける前に
一人前の犬となることが先のコヤツ…

ナゼに「フセ」が出来ぬのか?

おやつを鼻先に持っていけば
シブシブうやるってことは~

「出来ない」んじゃなく
「やらない」ってことなのか


215_20140910133341c55.jpg


そんな
おアホ兄弟のことは置いておいて


この
「盲導犬が刺された事件」を通して
現代のいろいろな問題が
炙り出されてきた気がします。

この事件が
・「傷害事件」ではなく「器物破損」扱いになる事
・このような事件は今までにも多数あった事
・自分より弱いものを攻撃する風潮
 (この場合 真に弱いのは こんな卑劣な事を
  した犯人だと思いますが)


人間だけがそんなにエライのか?
健常者だったら弱い人や動物に
何をしてもいいのか?

こういう行為が出来る人は
体は健康なのかもしれないが
心は大きく患っているのでしょう。

先日も駅で全盲の高校生の白杖が
当たったからといって、暴行を受けるという
事件がおきました。

目の悪い人にとって白杖は目と同じ
しかも点字ブロックの上でその杖が
当たってしまったというの事に対して
腹いせに蹴る…。

人間の傲慢
健常者の傲慢

日々 犬と共に暮らし
犬から教えられ・癒され
様々な事を気づかされている身としては

目の見えない方に 盲導犬 が目になって
くれているように、

大仏&黒潮
そして 見えなくなってしまった春太郎が
私の 心導犬 になっている事に感謝しています。

時に茶色いコは 心労犬  と化しますが…

これもまた 平凡な日々の中では時にあるのも
いいのかな…
(病気やケガは除きます)


これからも
障害者も健常者も
人間も動物も
どちらが上とか下とか
強いとか弱いとかの関係ではなく
お互い 助け合い
「共に生き抜く」 事が
出来る社会になりますように…。

今回の事件がきっかけになり
盲導犬や介助犬に対する
理解がすすみますように…。

私もまだまだ 勉強しなくてはいけません。


(とはいえ…
 様々なところで、この様な事が発信されても、
 卑劣な行為をする人には、届かないんだろうな…)


 






読んで下さっている方を身近に感じて
励みになって感謝しております

フレンチブルドックひろば~
ランキング参加復活でっす

ポチッといっぱつ 
お願いします。
ココです ココです ↓ ↓


049_20140701101421697.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

トラックバックURL:

copyright 2005-2007 大仏くんと行こう! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.