大仏くんと行こう!
春太郎からの贈り物、大仏(ぶっちゃん)&黒潮(しおちゃん)! 春太郎家の第三章がはじまりました。 ほのぼの行こうねっ! ぶっちゃんと…

プロフィール

はるたいちょー

Author:はるたいちょー
春太郎が虹の橋を渡る1日前に生まれ奈良からやって来た大仏。
たいちょーと誕生日が同じな黒潮が房総からやって来ました。
春太郎家のブヒライフの第3章のはじまりです。
ぶっちゃん、しおちゃん元気で楽しい日々を送ろうね!
凸凸コンビのたいちょー&ぶっちゃん♪
凹凹コンビの副隊長&しおちゃん♪ です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日常 (579)
遊び (275)
ご飯・おやつ (88)
しつけ (63)
狼藉 (109)
兄貴はツラいよシリーズ (6)
おバカシリーズ (18)
ファッション・コスプレ (75)
お友達 (190)
おでかけ (105)
「わからない…」シリーズ (16)
イベント (62)
隊長 (198)
副隊長・おとぴん・おかぴん (27)
はるぴん (27)
初めてシリーズ (20)
病気・病院 (126)
しおちゃん (42)
しおちゃん 初めてシリーズ (5)
(0)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

script*KT*

人生サイテーの日
いやいや~

突然ですが…
今 地球ってどうなっているんでしょうか?

私 そこそこの年月生きてきましたが
人生で一番の災難を体験しました



金曜日
巷では関東地方は朝から雪の予報

職場の新宿も朝から雪は降り出したものの
一気に積もる気配もなく
小田急線もネットで運行状況を
確認しても10分遅れ程度なんで
ノンキにしておりました。

すると~
4時半頃 副隊長からメールが
「こっちは雪酷くなってきて
 車でなんて帰れないよー」と…

ま、車で帰れなくなるのは想定内
そん時はタクシーで帰ればいいじゃん

なぁーんて 危機管理能力0 の

ノンキおばさんなのであった…

ただ 社内も遠い人から早退し始めたので
私も便乗早退決定

5時に会社を出たのでありました。
その時も 新宿は薄ら雪景色程度でした。

新宿駅に着き
5時30分の急行は予定通りで
なんの不安も抱かないノンキな出発であった…

んがぁ~
やっぱり電車はだんだん雪の為遅れ…

本来なら1時間で到着するはずが
伊勢原駅に着いたのは
7時15分

ナント1時間45分かかったのであった…

さぁー
悲劇はここからやってきたぁ

階段を下りてロータリーに行くと
人でごった返しておるではないですかぁ~

とにかく まずはバスに乗らねばっ
屋根もない吹きっ晒しの列に並びましたとも…

5分…
10分…
15分…

バスは1台たりとも来ない…

しばらくしてやっと来た1台
それは 全然違う方面行きなのであった

雪と風に煽られ 
それでも耐えましたとも
すると…
バス会社の人から
「ここに並ばれても、
 今のところバスが出る
 見通しは全くありません」

じゃ どーしろっていうのよっ

一旦 スーパーに入り暖を取り
家に連絡…
って連絡したところで帰れる目途なし…

残された道はただ一つ

タクシー

そう判断した時にはタクシー乗り場には
長い列が…

とにかく並ばなければ事態は進まない

決死の覚悟で並びましたとも
(これ ホントに大袈裟じゃないですから

傘は5分で折れて使いものにならなくなり
マフラーを頭から巻いて
風の向きが変わる度に体をクルクル回して

つま先は既に感覚なし
手袋した指先も感覚なし
指は曲がらない…

頭に浮かんだのは
「八甲田山」の4文字と
「凍傷」の2文字

人生で一番過酷な時を過ごしました

そして
遂にやって来たぁ
私のタクシー

時計を見ると
時は既に9時を回っていたのであった…


遭難時間

1時間45分っ 



タクシーに乗り込んだ途端
過呼吸気味となり
ハーハーハーハー
言葉が出ない
口が感覚なくなりうまく行き先が言えない
そして 涙が流る流れる~
運転手さんが女性でよかったぁーー

暖かいタクシーに乗って
一段落したら 今度はずぶ濡れのパンツで
下半身から悪寒で震えが止まらず…

そして 外を見ると 
雪によるり景色は一変


IMG_1802 (1)




今度は下り坂が大渋滞
道路に対して垂直になったままの放置車両で
車線が1本に…
それを待ってる間に走っていた車がタイヤが
積もる雪とアイスバーンでカラ回りでスリップ
周りの人が降りて押したりの大パニック

IMG_2629.jpg




普通だったら15分で着くところが
40分もかかったのであった…

会社を出てから
家のドアを開けるまで
かかった時間

4時間40分

フラフラで家に入ると
あまりの温度差でまた過呼吸&眩暈がっ

お風呂に入っても
つま先にお湯を掛けると痛くて
湯船に入るまでに時間がかかったことーー

解凍されるまでに
かなりの時間がかかったのであった


いんやぁ~
辛かった…

ヘロヘロ~になって戻って
ストーブの前にいると…

しおちゃん
寄ってきてくれました…



175_20140217094416c49.jpg



肝心の茶色いヤツは…

いつも以上の
無反応 



082_20140217094413dd1.jpg



お風呂から出て
ホッとしながら
ビールをグビッとしながら
横を見ると

しおちゃんはこっちを見ながら
安心した顔で寝ております。

その向こうの茶色いカタマリは…
先程から微動だにせず
爆睡し続けるのであった



079_2014021709441119f.jpg




部屋に戻っても
ナゼかいつの以上の無関心さで
サッサとベットに上がって寝てしまい
悔しいので
湯たんぽ代わりに羽交い絞めして
寝てやったのであった…

翌朝…



137_201402171023428bc.jpg




ぶちー
今頃の心配には及ばないよっ

あーたが
ヌクヌク毛布の中で寝ていた間の
ほーんの1時間45分
暴風雪に曝されて
遭難しかけただけの事だよん

あぁーー
ほんとに辛かった…
3.11で帰宅難民になった時は
精神的恐怖だったけど
今回はただただ肉体が辛かった…


そうそう…
翌日 朝起きたら
なんか 顔が痛いのです。
鏡を見たら
頬骨辺りが赤黒くボツボツがっ
よく考えたら まさにその辺は
風雨に晒されていたところ…
これは このままシミになるのだろーか?
オバちゃんには痛すぎるダメージであった
慌てて ホワイトニングエッセンスを塗りたぐるも
このダメージ回復はいつになるやら…

あぁー
人生サイテーの日となったのであった







ポチッといっぱつ 
お願いしまっす…

ぶち大仏… ご利益あるかも~

ココです ココです ↓ ↓

IMG_5873.jpg




にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村













スポンサーサイト

トラックバックURL:

copyright 2005-2007 大仏くんと行こう! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.