大仏くんと行こう!
春太郎からの贈り物、大仏(ぶっちゃん)&黒潮(しおちゃん)! 春太郎家の第三章がはじまりました。 ほのぼの行こうねっ! ぶっちゃんと…

プロフィール

はるたいちょー

Author:はるたいちょー
春太郎が虹の橋を渡る1日前に生まれ奈良からやって来た大仏。
たいちょーと誕生日が同じな黒潮が房総からやって来ました。
春太郎家のブヒライフの第3章のはじまりです。
ぶっちゃん、しおちゃん元気で楽しい日々を送ろうね!
凸凸コンビのたいちょー&ぶっちゃん♪
凹凹コンビの副隊長&しおちゃん♪ です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日常 (546)
遊び (267)
ご飯・おやつ (84)
しつけ (62)
狼藉 (106)
兄貴はツラいよシリーズ (4)
おバカシリーズ (17)
ファッション・コスプレ (70)
お友達 (184)
おでかけ (105)
「わからない…」シリーズ (15)
イベント (60)
隊長 (191)
副隊長・おとぴん・おかぴん (27)
はるぴん (27)
初めてシリーズ (20)
病気・病院 (117)
しおちゃん (42)
しおちゃん 初めてシリーズ (5)
(0)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

script*KT*

安藤さんとマルゴくん
先日、偶然知りました。

フレンチ飼いの方ならご承知の方も多いと思いますが
ニュースキャスターの安藤優子さんの愛犬
マルゴくんが虹の橋を渡ったと…。

マルゴくんを知ったのは
はるぴんがウチに来たばかりの頃
Tajimamaさん から
「安藤さんの所のマルゴくんって
 サブやはるぴんにそっくりだよー」って。

さっそくブログをみると…
なんと ほんとに似ているお顔のマルゴくんだった。

それから 勝手にマルゴファンになって
安藤さんのブログを楽しみにしていました。

そして2012年の2月18日

Mr.Mac Academy で安藤さんの講演 を拝聴し

「共に生き抜く」 というお話にとても感銘を受けました。

 (その時のブログはこちら


そして…

安藤さんらしい
凛とされた
マルゴくんとのお別れのブログを読み
講演の時におっしゃっていた通り
マルゴくんと「生き抜かれた」んだなと…
確信しました。

そのブログの中で、
安藤さんのご友人の 高橋なゆみさん という
リーディングをされる方のブログをリンクされていました。

マルゴくんについて書かれている
「感謝の絆」 という回を読んで

不覚にも通勤電車で泣いてしまいました。

その中で一番心打たれたところは

ペットとなる動物達は、
私の目から見ると大きく二種類に分かれていて、
「使命を持って生を与えられた物」と
「存在している物」がいるように思える。


彼(マルゴくん)は友人(安藤さん)と巡り合い、深く愛され、
その愛情に答えながら、また自分が人間と人間の絆を
結んでいくという使命をしっかり果たした。


(高橋なゆみさんブログより抜粋)


私は はるぴんのことを思った…

はるぴんも
「使命を持って生を与えられた子」
だったと私は信じている。

そして
まさに 
「人間と人間の絆を、結んでいくという
 使命をしっかり果たした」 子だった。

パートナーとなった犬と一緒に
生きれる期間はそう長くない…
ことフレンチブルドックという犬種は
病気も多く 寿命も他犬種と比べると短い。

最初は犬なんてスキでもないし
一緒に暮らすなんて思っていなかったのに
運命だったのか…
はるぴんと巡り合い、
はるぴんを通していろんな人との絆をもらった。

そして はるぴんは3歳という早さで
使命を果たし
逝ってしまった…

その後 お友達も次々と旅立って行ったけど…
どの子もみんな
「使命を持って生を与えられて
 その使命を果たしていった」 と思う。

うん。
ほんとうにそう思う。


高橋さんのブログの最後に…
マルゴくんが高橋さんに言った

「伝えてね、彼女に、僕たちは切れることない
  感謝の絆でずっとずっと結ばれているから。」


そして

「肉体を持っていなければできないこともあるけれど、
 肉体から離れてでしかできないこともたくさんあるから」

                     (安藤さんのブログより抜粋)


という言葉…。


安藤さんとマルゴくんは
共に生き抜いて強い絆で結ばれ続けるんだな…。


はるぴーん。
きみもそう思って虹の橋渡ってくれたのかな?

私は、そう今でも思っているよ。




7dda2a47d4fb0985d516-LL[1]




たくさんのものを人間に残して
颯爽と虹の橋を渡っていった

マルゴくん

はるぴん

そして
福しゃん
松くん
文太くん
パオちゃん
みゅうみゅうちゃん
ゴローちゃん
サスケくん
冬馬くん
えいきちくん
ネロくん
ちびくん

みんな…
みんな…

安藤さんがブログの最後に書いているように

「きみらは…
 
  大したヤツだね」

 
と 言って、心から拍手を送ります。

そして

合掌。




はるぴんバナー




スポンサーサイト
【2014/05/31 12:40】 | はるぴん | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

copyright 2005-2007 大仏くんと行こう! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.