大仏くんと行こう!
春太郎からの贈り物、大仏(ぶっちゃん)&黒潮(しおちゃん)! 春太郎家の第三章がはじまりました。 ほのぼの行こうねっ! ぶっちゃんと…

プロフィール

はるたいちょー

Author:はるたいちょー
春太郎が虹の橋を渡る1日前に生まれ奈良からやって来た大仏。
たいちょーと誕生日が同じな黒潮が房総からやって来ました。
春太郎家のブヒライフの第3章のはじまりです。
ぶっちゃん、しおちゃん元気で楽しい日々を送ろうね!
凸凸コンビのたいちょー&ぶっちゃん♪
凹凹コンビの副隊長&しおちゃん♪ です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日常 (531)
遊び (262)
ご飯・おやつ (84)
しつけ (62)
狼藉 (105)
兄貴はツラいよシリーズ (4)
おバカシリーズ (16)
ファッション・コスプレ (67)
お友達 (179)
おでかけ (104)
「わからない…」シリーズ (15)
イベント (56)
隊長 (185)
副隊長・おとぴん・おかぴん (27)
はるぴん (26)
初めてシリーズ (20)
病気・病院 (115)
しおちゃん (42)
しおちゃん 初めてシリーズ (5)
(0)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

script*KT*

Hey Jude
日曜日の夜…
ナニゲにテレビをまわしていると…
フジテレビでふと目と耳が止まりました。

東北大震災の方々を応援する為にアーティストが生で歌っていました。


その中で、私が一番心に止まった曲は、

Love PSYCHEDELICO が歌っていた Hey Jude です。

みなさんご存知の通り、BEATLESの有名な曲です。
私は、BEATLESは、世代的にちょっと上という感覚があり、
好んで効くという感じではありませんでした。

このHey Judeも、もちろん聴いたことはありましたが、
今回、和訳を見ながら聴くと、こんな歌だったんだぁ~と胸が熱くなりました。

(You Tube にアップされていましたが著作権の問題で削除されておりました…)

なので、ほんもののBEATLESのHey Judeです。






「ヘイ・ジュード」

ヘイ、ジュード 落ち込むなよ
悲しい歌も少しはましにできるさ
彼女を君の心に受け入れるのさ
その時 全てが良い方向に向かいはじめるさ

ヘイ、ジュード 恐れるなよ
君は出て行って彼女を手に入れる事ができるさ
彼女を君の心に受け入れるのさ
その時 全てが良い方向に向かいはじめるさ

そしてどんなにつらい時でも
ヘイ、ジュード 思い出して
全てをひとりで背負い込むことはない
君はクールを気取っている奴は馬鹿だって知っているだろ?
それは人生を少しつまらなくするだけさ

ヘイ、ジュード がっかりさせるなよ
君は彼女を見つけて手に入れる事ができるさ
彼女を君の心に受け入れるのさ
その時 全てが良い方向に向かいはじめるさ

全てを捨てて全てを受け入れろ
ヘイ、ジュード はじめよう
君は誰かが助けてくれるのを待っている
でもそれは君がやるべきことなんだ
ヘイ、ジュード 君ならできるさ
君に必要なことは君にしかできない

ヘイ、ジュード 落ち込むなよ
悲しい歌も少しはましにできるさ
彼女を君の心に受け入れるのさ
その時 全てが良い方向に向かいはじめるさ


テレビでの和訳は、今回の応援歌っぽくなっておりましたが、
この和訳をされた方は 
「彼女」=「つらい現実」と書かれており、胸にぐっときました。






もう1曲 とても心に沁みた歌は
AI の STORY です。

この歌は、私にとって とても思いいれのある歌です。

はるぴんがヘルニアになった時 そして脳脊髄炎になって入院していた時
いつも聴いていたのがこの曲です。

今も車の中などで聴くと涙が出ます。






「STORY」

~一人じゃないから
私がキミを守るから
あなたの笑う顔が見たいと思うから
時がなだめてく
痛みと共になだめてく
日の光がやさしく照らしてくれる~




震災直後は、まず生きていくために救援の物資が当然必要です。
日が流れて、復興の道筋がつき始めた頃からは、
傷ついた方々の心の援助がきっと大切になると思います。

そんな時は、歌であったりスポーツであったり形じゃないものが
重要になってくるんですね。

勇気づけられ ひとつになれる…。

先日のサッカーの試合での 三浦和良のゴールは、ほんとうに感動でした。

ただ、ちょっと思ったのが、
この番組もサッカーの試合も、被災された方々が見れたのかな?
まだまだ 電気が行き届かないところが多いはず…。

一番 必要とされている方々が、見て、耳にして、少しでも勇気が湧きますように…

そして、日の光がさやしく照らしてくれていることが実感できますように…



もういっちょ!

これまた いろいろな方が紹介されております

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』



職場の有志で署名参加。





動物と一緒に暮している人もいない人も、
災害にいつ見舞われるかわかりません。
その時に、ペットも家族。 
共に暮して困難に打ち勝てますように…。

ガンバレ松本君


スポンサーサイト

copyright 2005-2007 大仏くんと行こう! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.