大仏くんと行こう!
春太郎からの贈り物、大仏(ぶっちゃん)&黒潮(しおちゃん)! 春太郎家の第三章がはじまりました。 ほのぼの行こうねっ! ぶっちゃんと…

プロフィール

はるたいちょー

Author:はるたいちょー
春太郎が虹の橋を渡る1日前に生まれ奈良からやって来た大仏。
たいちょーと誕生日が同じな黒潮が房総からやって来ました。
春太郎家のブヒライフの第3章のはじまりです。
ぶっちゃん、しおちゃん元気で楽しい日々を送ろうね!
凸凸コンビのたいちょー&ぶっちゃん♪
凹凹コンビの副隊長&しおちゃん♪ です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日常 (550)
遊び (271)
ご飯・おやつ (84)
しつけ (62)
狼藉 (106)
兄貴はツラいよシリーズ (4)
おバカシリーズ (17)
ファッション・コスプレ (72)
お友達 (184)
おでかけ (105)
「わからない…」シリーズ (16)
イベント (62)
隊長 (194)
副隊長・おとぴん・おかぴん (27)
はるぴん (27)
初めてシリーズ (20)
病気・病院 (117)
しおちゃん (42)
しおちゃん 初めてシリーズ (5)
(0)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

script*KT*

兄貴となった大仏は、良きアニキになりました!
前回は、
長々と書いてはみたものの…
最後はあまりに中身のないな結論で
まさに汗顔の至りでございます

汗顔ついでに 今回は
あんな大仏が兄となった話をば…


あれだけ手を焼いた大仏くん
弟を迎えるなんて
なんと大胆な発想だったでしょう

実は、
私は、ぶちに弟を迎える事には
最初消極的でした。

だって…
そう思いませんか
あの戦いの日々の真っ只中ですよ

ですが
おとぴんと副隊長が
じわじわじわじわと
弟を探しはじめ
最後には、
「ねーちゃん(私)と
同じ誕生日のコがいるよ~
という セールストークにマンマと
ノッてしまったのでありました。

そして 話しはトントンと進み
またしても一家そろって
1泊旅行も兼ねて
房総へ迎いに行ったのでありました。

そして、
泊まった 件のホテルで
あの
「ダイブ大事件
を、起こしたのであります。

眠れぬ一夜を過ごし
(ぶちは爆睡でしたがっ
ここまで来たら
行くっきゃあるまいっ

そんなヤケッパチな思いで
しおちゃんのいるブリーダーさんへ


しおのいるブリーダーさんは大所帯
フレブル以外の大型犬もたくさん
その雰囲気にのまれ
しおとの初対面は
口のまわりアワアワ~に…


9875667_102.jpg


クレートに入って
一緒に車に乗り
カーフェリー
東京湾を渡り


9871534_269.jpg


我が家へ到着

さて
さて

どーなるやら…

最初は、
しおちゃんは二階へ

家で落ち着いての
初対面は
「見合って
 見合って
で、まずまずの
滑り出しでした



9878490_028.jpg



2~3日間は
しおちゃんはひとり
二階に隔離していたところ…

大家族で育ったしおちゃん
ご飯を全く食べなくなり
心配しましたが…

少しづつ
家族やぶちと一緒の時間を
増やしていくと
だんだんと慣れてきたしおであった

まだ
お散歩に行けないので
バルコニーで一緒の時間

ナゼか…
お兄ちゃんにリードが
ついているのはご愛嬌
(この頃、ぶちは家の中でも
 リードをつけられる生活でした



9882218_065.jpg



ぶち兄貴
オーバーアクションも
パピーしお
物おじせず…

まずは一安心したものでした



9882217_060.jpg



今まで
一人っ子で
やり放題の悪ガキぶち

家中にシッコ振りかける程の
テリトリー意識の強いオトコ
「多動症」疑惑すらあったオトコ

そんなオトコのところに
なんだかわからない同類が
いきなり割り込んできた訳ですから
どうなる事かの危惧も

一週間位様子を見守ていくと
大丈夫そうでホッとしたのであった

しおちゃんは、
ウチに来てから
シッコ&ウンチについては
何の問題もなかった事も
飼い主は多大に助かりました

お散歩が解禁となり
しおひとりで行くも
全く拒否で歩かないので

ぶち兄貴に一緒に
行ってもらうと

ストライキ起こして
座り込むしおちゃんに
先行くぶち兄貴が
戻って来て誘ってくれたり


9905713_009.jpg


だんだんと
距離は縮まっていきました


ランデビューでは

ぶち兄貴を
必死に追いかけるしお


9944226_116.jpg



走る時も
ナニゲに後ろのしおを
気づかうぶち兄貴


9944227_117.jpg


ぶちしおの関係性が
構築されて行く段階で
幸いにも
ぶちがしおに対して
上位になろうとする事もなく

しおがぶちに対して
対抗心を大きく持つ事もなく

それでいて…

一応
兄貴風を吹かしてみたり


9889186_024.jpg


日々のブヒレスでは
しおちゃん
本気でかかっていって
みるも…



9923120_033.jpg


にーちゃん
いつも
大口開けて
テキトーに
遊んでくれるし…


9977603_021.jpg


ぶちしおの兄弟関係では
幸いな事に
特に大きな悩みを
抱えることなく
今も過ごしています

これは一重に
ぶちの性格によると思っています。

まぁまぁ
色々問題は起こすオトコではありますが
ぶちって、基本
優しいオトコ
です



10027924_425.jpg



弟の枕になろうとも…
じっと我慢できるオトコです

あの
「多動症」疑惑のオトコがです
(しつこい…


兄弟関係も
4年が経過し…

チンピラ兄貴と
裏番舎弟

という立ち位置の元
流血やケガになるような
ケンカもする事なく過ごせています。

最近は
裏番舎弟が
組長舎弟に
変貌を遂げようと
しているようですがっ…


IMG_9549.jpg


さすがに
弟の枕からは解放されるも

ぢぶんの寝位置に
デンッと弟が先に
寝ちゃえば…

遠慮がちに
下にずれて寝る兄貴


はるぴんという
天使のようなコで
はじまった
我が家のブヒライフの
「起」

ぶち爆弾が投下され
戦いの日々の
「承」

しおを迎えて
ぶちしお兄弟の
チンピラ&裏番ライフの
「転」

さて
さて
「結」
は、いかなるや…


今のところ
断言できるのは…

はるぴんがいて
ぶちがいる。

ぶちがいて
しおがいる。

この3兄弟に出会えた事は
私の人生の中で
とても とても幸せな事です




ランキングに参加ちう
ポチッといっぱつ 
お願いします。

ココです ココです ↓ ↓


DSC_0101_201612011010033a3.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


インスタグラムもはじめたよぉ~ 

Instagram






スポンサーサイト
やんちゃパピーと向き合う心の持ち様
さて…

初めてのワンコを迎えて
戸惑う飼い主さんに向けて
拙いながらも
エールを送ろうと
書き始めたこの企画

前回の内容を改めて
読み直すと
「エールどころか
「脅し
なってしまったのではないかと
反省するところではありますが…

今、あの頃の事を
思い起こすと
ノーテンキな私なりの
葛藤もありました

ぶちが色々問題を起こす度に
思ったことは…

「はるぴんは、こんなじゃなかった」
「はるぴんは、こんな事しなかった」


大人しく 手の掛らなかった
はるぴんと比べ
思い通りにいかない事に
イラついていました


こうして初めて抱っこした瞬間から
大仏という「命」
預かったはずなのに…


いつもはるぴんと比べて
ダメなところ
困った事ばかりで
頭がいっぱいでした…。


7768383_082.jpg



そもそも
はるぴんは外でも
足を上げシッコなんて
したこともありませでした。

それが
ぶちは家の中でも
そこらじゅうに
足上げシッコ
マーキング


7875692_069.jpg



ケージに入れたら
入れたで
ケージの中から外目掛け
シッコ飛ばし放題

私が怒鳴れば
怒鳴る程
ぶちも興奮して悪循環


8532434_111[1]



あの頃は
ホントに悩んで
色んな事を試しました。


パピー教室に参加したり
躾の先生に我が家に来て頂いて
飼い主共々レッスン受けたり…


8070447_046.jpg



私が日々の細々を
悩んでいても

ぶちはぶちなりに
成長していくのです。


そして…
これは、私のお気楽な性格が
大きいと思うのですが…

ぶちとの日々の中で

「そんなにオリコ―じゃ
 なくってもいいじゃん
 人間やワンコを噛んだり
 威嚇したりしなければ
 うんこ食ったて死にゃーしない
 シッコひっかけたら
 拭きゃーいいじゃん
 所詮、ウチのコなんだもん


そんな、 発想の転換 を
心掛けるようにしていきました。

と、言ってもそう簡単に
割り切れるものではなく

まさに悪ガキとの
戦いの日々でした。

ただ 私が救われるところは、
家族全員で、
この愛すべき悪ガキへの
対抗方法を考えました。

父なんぞは…
甘噛みの盛りの頃は
お風呂用スリッパを
履いて対抗


7816247_015.jpg


私が真剣に悩んでいても
このふたりの姿をみて
大笑いしたら
深刻さがドンドン
軽減されていくのでした


7816248_019.jpg



果たして…
悩んだ割には
あっさりと
甘噛みという問題は
時間と共になくなって
いったのであった

そんなもんなのであった

ただ
最後の最後まで
残った問題は

やはり

排泄問題 
特に
真夜中のウンチ

隣の部屋のケージで寝るいたぶち
ケージの中のトイレでするも

ぶちの物音で
私が起きて
ウンチを取ろうと
スタンバイしても
ケージ中で
獲る側(私)と
食う側(ぶち)との
争奪戦
事態を悪化させるだけであり…

真夜中の2~3時に
ウンチを踏んだアホの足を洗い
トイレを片づけるとなると
その負担たるやかなりのものであった

ましてや…

寝込んでしまい
夜中にヤツがブツを
食してしまっていようものなら
朝起きての惨状たるや…
あぁー 
筆舌に尽くし難いのであった

そこで
ポジティブ オバさん
またもや考えました

「ケージで自由に出来るから
 嫌がらせのように
 やるに違いないっ
 だったら、一緒に寝れば
 そうシャー シャー
 ウンウン
 やらせねーぜぃ


と考え、
一緒に寝ることにっ

ところが
これは
これで
「苦難の道の選択」
となったのであった


9807701_079.jpg


なんたって…

この頃のぶちに対して
私は本気で
「多動症」
心配していました。

とにかく
じっとしていられない
ぶちの脳ミソの中に
「静止
と、いうワードは
存在していませんでした。

だもんで…

最初の1ケ月は
まさに
ベットはリング

私は寝技で羽交い絞め
ぶちはとにかくベットから
飛び降りようと
もがく~ もがく~

手足には生傷は絶えず
ぶちが疲れて眠るまで
まさに体力勝負の
根気比べの日々でした

そんなガチ勝負も
だんだん沈静化していき
ベットの中でお互いの
テリトリーも分かり出し
いつの間にか、
普通の眠りにつけるように
なっていたのであった

そんなもんなのであった…

我が家は、
ぶちの想定外の問題行動の数々に
無い知恵を絞り
いろんな事を試みました。

んが、
まぁー 敵もさるもの
ことごとく、玉砕の憂き目に遇いました

前回のトイレの下に敷いたアルミ板など 
その最たるものです。

誰が、あのアルミ板を
パピーが齧って
あそこまで曲げると
想像できますかっ

あの頃は、本気で最後の手段として
数万円かかる鉄(だったかな?)の
トイレをオーダーで作ることまで考えました。

しかし それも
私と一緒に寝ることが出来るようになり
夜中のトイレの回数が減り
トイレの後、いたづらもしないで
ベットに戻ってくるようになりました。

パピーの頃は、
問題点ばかりが次々起こり
飼主は、凹むことが多いです。

このまま これが続いたら~と
思うと暗澹たる思いになる事も
そりゃー 当たり前です。

そんな時期をなんとか通り越え
今では 「阿吽の呼吸」まで
なってきたと勝手に思っている
お気楽飼主から、
悩める飼主さんに伝えられるのは

どんな経緯であれ
こうして 今
あなたのそばにいるそのコは
すごーい確率の中出逢ったんです。
それって、すんごーい運命だと思いませんか…

そりゃー
はるぴんの様に大人しく いいコなら
無条件に愛せるでしょう

でも、
中々 こちらの想いが通じず、
「なんで」「なんで」の
苦痛の日々に疲れてしまい 
愛せなくなりそうになる気持ちも
ぶちを育てた私には、
少しだけわかります。

私が乗り越えたのは
本当にほんのチョットの
発想の転換 だけでした。

「人を噛んだり威嚇したりしない
 そこだけを、しっかり躾ければ
 あとは、どーにかなるもんだ
 所詮ウチのコじゃない


そう思うようにしたら、
気持ちもラクになりました。

過ぎてしまえば

そんなもんなのであった…

に、なる事が大半だと思います。

長々書いて
結論は
「それかい
で恐縮ですが…

私は、
こんな悪ガキ大仏
巡り逢えた事に
心から感謝しています。



IMG_9565.jpg


ぶちと戦った分だけ
今、いろんな事が
分かり合えていると思えます。

そりゃー
6歳になっても
まだまだ 心配事や怒り心頭の事
多々あります。

でも、それが家族なんだと
思っています。

せっかく巡り合えたブヒちゃん
託されものは
「命」 です。

一緒に
笑ったり
遊んだり

時に
怒ったり

ウチみたいに
戦ったり

(あ、これは あまり
 オススメしませんが…

飼主さんもブヒちゃんも
共に笑顔で日々を送れる事を
心から願っています…。





ランキングに参加ちう
ポチッといっぱつ 
お願いします。

ココです ココです ↓ ↓


DSC_0101_201612011010033a3.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


インスタグラムもはじめたよぉ~ 

Instagram









実録「パピーぶちのやらかしの日々」
さて
さて
大仏くん

その成長過程における
数ある
いたずらや
いたずらでは済まない
悪行の数々…

ひとり写真を見ながら
思いだしておりました…

それでは

ブヒちゃんを、
おウチに迎えたものの
色んな出来事に直面している
飼い主のみなさんへ

「大仏 アホアホ物語」

はじまりまーす



という事で、
前回は、迎えの車の中での
ぶちの悪印象(笑)を
ぶっちゃけちゃいましたが…

我が家に来た翌日の事
二階のケージが
当面の住み家になったぶち…

その午前中に早速
かましてくれた出来事は~

隣の部屋で
ぶちの紹介ブログを書いていたら
耳を劈くような悲鳴がっ

慌てて駆けつけると
前足をケージの端の
狭いすき間に挟まれて
大暴れしておりました

私も慌ててしまい
引っ張っても
引っ張っても
とれないっ

最後は、オバちゃんの
火事場のバカ力
棒を曲げて救出

この棒と棒のせまい隙間に
どうしたら前足が入ったのか?



7779648_104.jpg


骨が折れたかと
本気で心配したものの
ヤツはケロっとしておりました

この出来事が、
ぶちと私の戦い
はじまりでありました。


日々の悪戯は
止まる事なく続き

家のあらゆるところに
シッコひっかけマーキング

シッコシートのビリビリ
日課となり



8042078_014.jpg



「ダメと言えば
こっちを見ながらの
確信犯



7872351_012[1]



夜は夜で
毎晩数回にわたるウンチ

すぐ取らないと
食べちゃうので
その度に起きて
奪取の為に待機

4時45分起床の私に
寝る前(11時頃シッコ
真夜中(深夜2時頃ウンチ
早朝(4時頃シッコ
の魔のサイクル…

これは本当に辛かった


夜行性に拍車がかかり
真夜中にこんな衝撃的な事も
やっておりました



7970265_053[1]




私の高校の頃からの
机だって
アッという間
ヤツのガジの餌食に


8117199_052.jpg



負けじと
抗戦する飼い主

(この頃になると
 少しヤツに対抗するのに
 遊び心も持てるようになりました


8117192_030[1]



これじゃー
イカンと
はるぴんの躾の先生の
(「フレンチブルドックの飼い方・しつけ方」
             の本を書かれた方)

パピー教室に
連れて行くも…

同じ年の
レトリバーくんに
これですもん


7846053_061.jpg



そして
ハイパーぶりは
益々 旺盛に…

シッコシートでは
飽き足らず
トイレの下に敷いた
この厚いアルミ板が
こんなになっていた時は
ホントの
ホントに
途方に暮れたものでした


なぜトイレの下に
アルミ板?

これも、シッコ問題の中で
苦肉の策で試したもの…
その道のりは語ると
長くなるので割愛します。



8721573_013[1]



部屋でフリーにして
ちょっと目を放せば
こんなだし…



8705519_040.jpg


フリーになれば
兎に角
じっとしていられず
片時も目が離せず

「この子は多動症じゃないか?」
真剣に悩みました。


こういう事が続くと
こっちも感情的になり
ガチで怒ってました

あ、それは今もですがっ



201612091520400c1[1]


この顔は
どーみても
怒られてる顔じゃなく
楽しんでる顔ですがっ

ただね…
今思えば
そんなのは序の口でした。


実際
命にかかわるような事だって
何度かやってくれました

その最たるものが
「誤飲」

最初の誤飲は
トイレのパッチン

即、病院に駆け込んで
嘔吐薬を飲んで、
診察室中ゲロだらけにして
出てきた破片の数々に
眩暈を覚えた飼い主でした



IMG_9545.jpg


この後も、
おもちゃ1回
クレートのチャック1回
「誤飲」にて
病院のお世話になりました。

(どんな事であれ
 誤飲に関しては、
 飼い主の責任は
 免れませんが…)


ホントに死にかけた事も
ありました。

それは、
しおちゃんを迎えに行く
千葉への旅行中。

ホテルの屋上が
ドックランだったので
早速連れ出し、
リードを放した途端

まさに弾丸の如く
猛スピードで駆けていく

ぶちー
待ちなさぁーい


なんて言っても
聞いてる訳もない



IMG_9546.jpg


そして
弾丸は、
私たちの目の前から
忽然と消えたのであった

何が起きたのかわかわず
ただ ぶちが消えた方向へ
走りよると

ナント
壁が低くなっていた所を
飛び越えて
隣の建物の
屋根の上へダイブして
固まっていたのであった

今思えば
私もよくぞ屋根へ降りたものぞ
ですが…
あの時は、必死でありました

もし 屋根がなければ
4階か5階だったので
命はなかったこと
間違いなしです


流石に、
あの時は、涙がでました…



9868936_211.jpg


翌日には、
しおを迎えに行く
という日に起きたこの事件

さすがに、その晩は
「ぶちがこんなで
 弟なんて迎えて
 いいのだろうか…」

と、眠れなかったのでありました。


これが、
ぶちが一人っ子の頃までの
数々の悪行
(余りにも多くて
 まだあった気もしますが…

ここまで
やってくれると
シッコの失敗も
食糞も
シッコシートビリビリも
ちっちゃな事になっていきました。


初めてのワンコを迎えて
日々色んな事に直面して
悩んでおられる飼い主さんには
ヘビーな内容となってますが…

こんな大胆なアホな事を
かますコはそういませんので
心配しないで下さいね

今思い返せば
こんなに大変だった日々

よくまぁ
乗り越えたもんです。

(あ、まだ現在進行形って
 話しもありますがっ

あぁー
誰もホメてくれないから
自画自賛っ

そんなノーテンキ飼い主の
(私のことね

「やんちゃパピーと付き合う
         心の持ち様


次回にでも…。




ランキングに参加ちう
ポチッといっぱつ 
お願いします。

ココです ココです ↓ ↓


DSC_0101_201612011010033a3.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


インスタグラムもはじめたよぉ~ 

Instagram






悩める飼主さんへ…
このブログも登録している
「フレンチブルドックひろば」

その掲示板に
最近のトピックに
フレンチブルドックを
おウチに迎えるも
現実に起こる様々な困難に
飼っていく自信をなくされた
飼い主さんのご相談が
複数目に止まりました。

同じ思いをされた方々が
様々な体験やアドバイスを
されております。

私は、ひろばの掲示板に
書き込む勇気がないので
この駄ブログで自己経験を
お伝えしてみますね。

まず、
はじめてパピーを迎えて
吠える
噛む
ウンチの回数の多さ
いたずら


想定外の連続に
面食らってしまう事

わかります

私の場合は、
はじめてのワンコ~
での悩みとはちと違いました。

みなさんもご存知のように
我が家にはじめて
やってきたのは
春太郎くん


2663939_春太郎111



はるぴんは、
犬をはじめて飼う家に
来るべくして来たような
ほんとーに
手のかからない子でありました。

なので、
パピーの頃の
吠える
噛む
いたずら

に、関しては
全く苦労した記憶がありません。

ただ
その分…
皮膚の疾患や
病気には、
心配が多い子でありました。


6841317_004.jpg


人間でも
ワンコでも
はじめてのコには
いろいろ
お金を掛けるもの…

パピーの頃に
躾の先生にもついて
「フレンチブルドックの
 飼い方・しつけ方」 

の本のモデルとして
出してもらった事もありました。

(これは、はるぴんが優秀だった訳じゃなく
 躾の先生がこの本を書かれたので
 棚ぼたで出して頂いたんですが…


3762514_185.jpg



そんな手の掛らない
はるぴんとは
3年と9ケ月という
短い時間しか
一緒にいられませんでした。



3844881_018.jpg


はるぴんとお別れをして…

そのまま、
ワンコとの生活に
ピリオドを打っていたら
きっと、
今掲示板に書かれている
飼い主さんの気持ちは
分からなかったと思います。


しかしながら…

はるぴんは
自分がいなくなる代わりに
我が家に
運命のコを
送り込んでくれました。

そりゃー
そりゃー

今までのワンコライフが
全て覆るような
爆弾をっ

それが…

この悪ガキ顔

我が家に来て3日目の
大仏であります



7768354_159.jpg



はるぴんと一緒の
ワンコ生活
第一章は
「陽だまり
のようでした。

そして
はじまった
ぶちとの
第二章…

いろんな事がありました。

あり過ぎました

過ぎてしまえば
話せることもある…

我が家の
ハチャメチャ第2章

現在
悩める飼い主さんへ
送ります…


つづく~












ランキングに参加ちう
ポチッといっぱつ 
お願いします。

ココです ココです ↓ ↓


DSC_0101_201612011010033a3.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


インスタグラムもはじめたよぉ~ 

Instagram


態度のデカさの所以はここにあり!
出社前の朝…

この日は、
副隊長も仕事なので
朝はみんな忙しい

なので
私が出掛ける前に、
「ハウスで、
人間が落ち着くまで待機
と、なっている訳です。

私が、朝食を食べ終わり
そろそろ出掛ける段になり

コマンド発令

「ハウス
 
「ハウス の一声で
ハウスに飛び込む
オリコ―しおちゃん



FullSizeR_20161201135438645.jpg


あらん…

コラッ
ちゃいろ

どこ行った?

「ハウス
って言ってるよっ


隠れてんのよっ



FullSizeR (2)


チョット

私しゃ
会社行くんだから
早く
ハウスに入りなさいよっ


FullSizeR (3)



もー
もー
もーー
めんどくさいオトコだねぇ

「手ぶらでハウス」
があり得ないって
おっしゃる意味が
マッタクわかんないんですがっ

もう知らん
勝手にせぃ

ってことで、
バカは見捨てて
出社したのであった。


そして…
翌朝

おバカちゃんには
言っても無駄とは思いながら

立ち上がり

「ハウス

のコマンドを
掛けようとしたところ…

この説教ズラは
何ですかっ



IMG_9209_201612011459458ff.jpg


一見
論理的主張のようで
ございますがっ

世の中
「損得で回っている」
もっともでございますよ

ただですねっ

このバヤイ

私に何の得が
あるんでしょうか?
あーたに、オヤツをあげる事に
私の得がどこにあると?



IMG_9208.jpg



ぢぶんの都合が悪いことを
指摘されるとこの態度…

ホント…
食えないオヤジです

ま、
そーは言っても
気を取り直してぇ~

ぶちがそーまで言うなら、
貴重な私の朝食のフルーツ
柿ちゃん提供しちゃうわよん

と、
即座に反応する
茶オッサン


FullSizeR (1)


柿をチラつかせて
「ハウス
と、言った途端

このコマンドに
「脳」より先に
「本能」
ハウスにダッシュする
単細胞 茶色い弾丸

「柿
「ハウスが関連づけられず
その場で固まる
多細胞 黒い漬物石


FullSizeR (4)


単細胞くんの頭の中は
「柿
しかないご様子

このダッシュでのハウス
動画がなくってホントに
残念ですわっ


FullSizeR (5)


片や…

ただの
「ハウスなら
速攻でハウスイン
出来るのに…

そこに
「柿という物体が
割り込んだ為に
脳のシナプスが切断され
固まってしまっていた
しおちゃんも…

「しお~
 柿あげるから
 ハウス

と、言うと
シナプスが繋がり
ハウスへとダッシュ
するのであった



IMG_9196.jpg


しおちゃんも
ハウスインしたし…

ではっ
お約束通り
「柿

いきますかっ



FullSizeR (6)



「恩に着せる」
キマッテんでしょ

コレ
私の朝食の柿
ですからぁ


では~

しおちゃん
どーぞっ


IMG_9202_201612020938483e9.jpg


コラッ
こっちの茶色いオッサン

私が
「ハウス
って、言ったら
なにはさておき
走って
「ハウス」
それが
正しいワンコの姿って
もんなのだよっ


わかった?


FullSizeR (7)



コリャ

だいぶつ

あーたは
間違いなく
「犬」
ですからっ

コヤツの態度の
デカさの所以は
ここにアリ



まぁー
ね…

この飼い主にして
この犬あり…

反省しよう…

そうしよう…






ランキングに参加ちう
ポチッといっぱつ 
お願いします。

ココです ココです ↓ ↓


DSC_0101_201612011010033a3.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


インスタグラムもはじめたよぉ~ 

Instagram





copyright 2005-2007 大仏くんと行こう! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.