FC2ブログ
大仏くんと行こう!
春太郎からの贈り物、大仏(ぶっちゃん)&黒潮(しおちゃん)! 春太郎家の第三章がはじまりました。 ほのぼの行こうねっ! ぶっちゃんと…

プロフィール

はるたいちょー

Author:はるたいちょー
春太郎が虹の橋を渡る1日前に生まれ奈良からやって来た大仏。
たいちょーと誕生日が同じな黒潮が房総からやって来ました。
春太郎家のブヒライフの第3章のはじまりです。
ぶっちゃん、しおちゃん元気で楽しい日々を送ろうね!
凸凸コンビのたいちょー&ぶっちゃん♪
凹凹コンビの副隊長&しおちゃん♪ です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日常 (778)
遊び (304)
ご飯・おやつ (123)
しつけ (73)
狼藉 (138)
兄貴はツラいよシリーズ (29)
おバカシリーズ (94)
ファッション・コスプレ (130)
お友達 (241)
おでかけ (157)
「わからない…」シリーズ (20)
イベント (136)
隊長 (277)
副隊長・おとぴん・おかぴん (34)
はるぴん (46)
初めてシリーズ (22)
病気・病院 (240)
しおちゃん (58)
しおちゃん 初めてシリーズ (5)
(0)
お散歩 (31)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

script*KT*

親心は仇となり…
黒悪魔しお
暴挙は続く…

ぶち兄貴に
チョットでも
貸してあげる気
マッタク
なし



IMG_9526_20180323150225257.jpg



兄貴もアニキ

なんで
そこまで
ビクビクする
必要があるのか

完全に腰が引けて
おります



IMG_9527_201803231502274cb.jpg



余りの
不甲斐なさに
助け船

ぶち兄貴の方に
知育玩具を
押してあげると

コレが
仇となるぅ








逃げたぁぁぁ


反撃は一応
試みるも…
兄貴
後退の一途



IMG_9530.jpg



暴君
何も無かったかのように
続行ちう



funn.jpg


いやぁ~
情けないッ 

ぶちっ
情け無さすぎる

コッチ来て
頑張りなさいよっ



IMG_9531.jpg



この段階で
兄貴
殆ど戦意喪失 

私の鼓舞も
有難迷惑げな顔

それでも
ここは兄として
毅然とした態度で
弟に負けて欲しくない親心
(親じゃないけど…)

そこで、
最終手段に出たところ…

恐怖の事態
発生させたのであった。

って、
これ…
「知育トイ」
という、
知的なテーマで
始まったなんて
信じられなーい

けど
まだ続く~



フレンチブルドックひろば~
ポチッといっぱつ 
お願いします。
ココです ココです ↓ ↓


ぶちチャボ


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


インスタグラムもはじめたよぉ~ 

Instagram
知育トイ使う以前のバカ兄弟!
知育トイ
ぶち VS しお
タイムトライアル

第1回戦は
ぶちが兄貴が
余裕で勝利

ま、
ぶちの
頭を使ったとは
思えない力技
正統な勝利といえるのか?
は、議論の余地がありますがっ…

さぁー
それでは
第2回戦です

ぶち
しお
集合ッ

では
ふたり一緒 
やってみようっ

と、
言って置いた途端

しおちゃん
独占体制 

ぶち 
完全出遅れたっ



IMG_9510.jpg



ってか

この段階から

とか
勉強とか
知育とか

というワードは
ぶっ飛び

いつもの
黒潮
裏番悪魔豹変


による

ドタバタ勃発 








ぶち兄貴
応酬するも
無念の退却
余儀なくされたのであった


邪魔を追っ払い
黒悪魔
再度
藤井聡太6段降臨

将棋盤ならぬ
知育玩具を
ジーッと、見つめ
考えるっ


恐々
そーっと
控え目に
弟に近づき
正論をつぶやく兄貴


IMG_9512.jpg


マッタク
相手にされず
どころか、
脅されて
ビビりつつ
退散

という
あまりにも
いつもの光景


IMG_9513.jpg



一定の距離を置き
ジーッと見つめる
悲しい後頭部

さらに
ズに乗る
黒悪魔


IMG_9520.jpg


遂に
抗議の矛先が
私に向けられる


IMG_9519.jpg



「これでえぇーのか?」

って、
根本は、あーたが
情けないって
とこじゃないの

とはいえ…

余りにも
兄貴が不憫だったので
チョコっと助っ人に
入ったばっかりに
恐ろしい物を見る事に
なるのであった…

あぁー
怖いっ 

のは、
次回でっす




フレンチブルドックひろば~
ポチッといっぱつ 
お願いします。
ココです ココです ↓ ↓


ぶちチャボ


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


インスタグラムもはじめたよぉ~ 

Instagram



攻略法は「力技」vs「頭脳技」
それではっ

まずは
お兄さまからっ

ぶちーっ

ココは
バシッ
兄貴として
サササッ~っと
中のジャーキー
見つけて
食べちゃって
くださいヨ



IMG_9549_20180322130650813.jpg


ではっ

「ヨシッ

合図と同時に
オヤツを
本能のまま に
見つけはじめたー


IMG_9492_20180322130645f82.jpg



知育トイなのに
脳ミソは殆ど使わず
前足とベロで
オヤツを探し出すオトコ



IMG_9494.jpg



ぶち兄貴の
知育トイの攻略法は

脳ミソ不使用
「力技」

というところでしょうか…


とはいえ…

普段は
アホの限りを
尽くしておりますが…

ソコソコ
ちゃーんと
白い障害物をよけ
フタを横にスライドさせ
1分33秒でクリアー 






ま、
これが早いか遅いかは
判断の分かれるところですが
日頃のぶちからすれば
まぁまぁ
頑張りました



では
では

目の前で
ぶち兄貴が珍しく
模範を見せてくれました

満を持して

賢弟
黒潮くん
登場でっす

しお~

「ヨシッ

の合図が出ると…

駆け寄る事もなく

まずは、
手足を使うよりも
全体を見渡し
頭脳を動かしております



IMG_9526.jpg


じっくりと
考えている姿は
将棋の藤井聡太6段を
彷彿とさせます
(大袈裟)



IMG_9514.jpg


と、
ここまでは
賢そうでありましたが

思いの外
しおちゃん
苦戦っ 







4分02秒にて終了 


しおちゃんの
知育トイ攻略法は

脳ミソ主体
「頭脳技」

但し
短い足と低い鼻が
最大のハンデと
なってしまいました



それぞれ
性格が出ております。

ぶち兄貴
見つけたオヤツは、
速攻で飲み込む

しおちゃんは、
見つけたオヤツを
よく噛んで
味わっております

その分
タイムはかさむ




しおちゃんは、
タイムトライアルの
意識はないので
まぁ、それはそれで
いいですけどねぇ~

ですが

見て下さい

しおちゃんが
ガンバってる様子を
見ているコヤツの態度


IMG_9503.jpg


1回目は、
お互いに
邪魔しないように
捕獲されてましたが…

2回戦は
ふたりフリーで
再開っ

したところ…

ぶち兄貴には
知育トイで勉強
以前の試練が待って
いたのであった…




フレンチブルドックひろば~
ポチッといっぱつ 
お願いします。
ココです ココです ↓ ↓


ぶちチャボ


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


インスタグラムもはじめたよぉ~ 

Instagram




食いボケは知育トイでもOK牧場!
暑さ寒さも彼岸まで…

春は名のみ~の
風の寒さよぉ~


って、言うものの
何 この寒さっ

真冬に戻った
湘南のはずれ

ま、
休日だったから
こんな日は
部屋に籠って
ヌクヌクするしかあるまい

な、
オッさん



IMG_9567_201803220902243d3.jpg


って

チョット
人の上に乗ってきて

重いんですがっ



IMG_9555.jpg


が、
このまま
一日
このオッさんと
ボーッと寝てるのも
なんだかなぁーーーー

なぁーんか
すっか…

で、
ふと目に入ったものが
コレ

おふたりのオジさん度が
ますます進んでいる事を
再確認する為にも
久々にやってみますかっ


IMG_9546_20180322090221d53.jpg



三兄弟がお世話になった
躾の先生に教えて頂いた
この知育トイ 

さて
さて

頭を使って
オヤツを食べる事が
出来るかなぁ~

って事で

ぶち
しお
集合っ 

これから、
あーたたちの
ボケ防止の為

オヤツをタダじゃあげない
頭を使ってオヤツを食べる

お勉強を始めまっす

いいですかっ



chiiku.jpg


ぶち
なぁーに言ってんのよ
目の上白髪にして
あーただって
人間にしたら40代後半

そこそこ
ボケてくる年齢
なんじゃないのっ


さぁーて

パピーの頃に
やった時は
ソコソコ
先生にも褒められたけど

オッさんになって
どーですかねぇ~



IMG_9489.jpg


「食いボケ」

そーきたかっ

ま、
お手並み拝見と
いこうじゃないのっ


しおちゃんも
ガンバって
やってみようねっ


IMG_9498.jpg


さーて…

ぶちしお兄弟

大口叩く割りに
いつもロクな事が
起こらない
ぶち兄貴

やる気マンマン
賢弟しお

どんな結果が
待っているのか…

お楽しみにぃ~




フレンチブルドックひろば~
ポチッといっぱつ 
お願いします。
ココです ココです ↓ ↓


ぶちチャボ


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


インスタグラムもはじめたよぉ~ 

Instagram




「戦う犬の訓練士」~プロフェッショナルで思ったこと~
ご覧になった方も
多いと思いますが…

1月29日
午後7:30~
NHK
「プロフェッショナル
 仕事の流儀
 ワンちゃんスペシャル」


速攻で帰って、
後半の犬の訓練士の方の
部分を見ることが出来ました。

その内容は
たくさん思うところもあり…

それは
後半に
触れることにして、

このテレビを見てる時の
ぶちしおの反応が
面白かったので、
まずは、そちらの様子をばっ

番組の内容は、

飼い主の手に負えなくなった
凶暴犬を専門に預かり、
更正を請け負う
戦う訓練士 中村信哉さんの話


なので、
当然 テレビ画面には
狂暴犬が大声で
泣き叫ぶ声がっ

まずは
ぶち兄貴

テレビからの
犬の鳴き声に
過剰反応

いつもテレビを見て
犬に反応する事は
あまりないのですが
(ってか、犬が吠えるシーンになると
 ウルサイので番組を変えてました)

が、
今回は、ナニがあっても
見たい番組だったので、

私の横に座らせる事に…

ぶちっ

おとなしく
見なさいよっ


IMG_8433_20180201160329d64.jpg



そして
犬が鳴き叫ぶシーンになると
やっぱり
ヘンなテンションで
鳴きはじめます









私が、
「ぶち~
 大丈夫
 大丈夫
 テレビだよ

って、背中を叩いてあげたら
落ち着きました…

珍しく
見入っております



IMG_8430_20180201160328516.jpg



ちょっと
人聞きの悪いこと
言ってんじゃないわよっ

(※テロップ
  「この子は虐待されていた
   可能性があります」)


一方
しおちゃんはというと…

しおちゃんは、
生まれて約半年間
大勢の犬と一緒に
育ちました。

なんたって
ハイブリットウルフや
ロットワイラーなんかと
一緒に生活していたんです。

なので…

テレビから
犬の激しい鳴き声が
流れても
この通り



IMG_8431_201802011627550f7.jpg


全く動じず 



この2匹だけを見ても
犬の性格や
育った環境などで
事象の反応が違うもんだと
実感した訳です

そして…
テレビの内容について

「犬のしつけ」

これについては
飼い主さんの
考え方が色々あるかと…

私は思います。

もし
ぶちが、
しおが、

私に敵意を持ち
襲い掛かかる様になり
噛みつくようになったら…

他の人や犬に
攻撃的になったら…

狂暴になってしまった
パートナー犬に
怯まず真正面から
立ち向かい
矯正できるでしょうか?

私の答えは
NO 

その自信はありません。

なので、私は、間違いなく
我が家の三兄弟が
パピーの頃にお世話になった
訓練士の先生に預けると思います。

この先生も、
中村さんと同じく
警察犬の訓練も
行っていらして、
外国の犬との共存も
勉強された方です。

最近はご無沙汰して
しまっているのですが
先生のおっしゃっていた事は、

犬は家族だけれど
人間ではない


共存していくには、
最低でも
・噛まない
・吠えない
・呼び戻しが出来る

が、出来なくてはいけない。

そして
常に飼い主が上位に
いなくてはならない


…という様な事だった思います。

なので、
それが出来るように
トレーニングは
イケナイ事をしたら
厳しく怒られます。

ぶちなどは、
最初から態度がデカく
先輩ワンコに
かかっていって
厳しく 怒られていました。

パピーの頃に
先生や先輩犬に
怒られなければ
ぶちの場合は、
もっと飼い主悩み多き犬に
成長していたと
確信しています。

(まぁ、現在は「噛まない」以外
 後退の一途を辿ってますが…

甘やかして育ち
思うようにならないと
「噛む」
となってしまったら、
「人を噛んでしまった犬」は
殺処分になる事もあります。

それは、
犬だけの責任なのでしょうか?

「噛んではいけない」
という事を、
誰かが教えなければ
悲劇の連鎖は続くだけです。

中村訓練士さんの言葉

「厳しいのが嫌いだからといって、
 やらなかったら襲ってくることも止まらないし
 犬はかみ続けてしまうんですよ。
 かむ犬は治らないんだとあきらめてしまって
 処分をしたケースがあるんです。
 命が終わってしまうんです。
 だから厳しくやるわけです。
 それこそ、どんな方法を使ってでも
 飼い主さんのもとで一生を送らせたい。」


私は、同意できます。

「犬のしつけ」については
いろんな考えがあるでしょう。

現実には、
「躾」と称して、
自分のストレスの捌け口に
犬に無用の暴力を振るう人も
いるでしょう。

しかし、この番組の
全体の流れの中の1シーン(体罰など)を
切り取り、匿名で誹謗中傷する人には、
「では、あなたは、この犬を
 どうやって矯正させるのですか?
 その方法を語ってから
 批判されたらどうですか?」
と、敢えて言わせてもらいたいです。

コチラ に、
この番組の詳細が載っているので
是非読んでみて下さい。

長々書いてしまいましたが…


我が家の兄弟

オリコ―なワンコを見れば
バカ度が目立ち
情けなくもなりますが…


しお~

最近は、
あーたの
「ワル化
私の懸念事項よん


IMG_8434_20180202100936dba.jpg


ぶち~

まぁー
あーたは、
この程度が
「立派」って表現で
許せちゃう位の
キャラだから…

ま、いっか


IMG_8432_201802021008399da.jpg


人間も
動物も

「しつけ」の前には
「愛」がないと…

と、思います。

この様な取り組みを
一生懸命されている方々が
匿名での批判に負ける事なく
一匹でも多くの問題犬が
飼い主さんの元へ戻れる様に
応援したいと思います。







読んで下さっている方を身近に感じて
励みになって感謝しております

フレンチブルドックひろば~
今年も、ポチッといっぱつ 
お願いします。
ココです ココです ↓ ↓


006_20150203112421abe.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


インスタグラムもはじめたよぉ~ 

Instagram








copyright 2005-2007 大仏くんと行こう! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.