FC2ブログ
大仏くんと行こう!
春太郎からの贈り物、大仏(ぶっちゃん)&黒潮(しおちゃん)! 春太郎家の第三章がはじまりました。 ほのぼの行こうねっ! ぶっちゃんと…

プロフィール

はるたいちょー

Author:はるたいちょー
春太郎が虹の橋を渡る1日前に生まれ奈良からやって来た大仏。
たいちょーと誕生日が同じな黒潮が房総からやって来ました。
春太郎家のブヒライフの第3章のはじまりです。
ぶっちゃん、しおちゃん元気で楽しい日々を送ろうね!
凸凸コンビのたいちょー&ぶっちゃん♪
凹凹コンビの副隊長&しおちゃん♪ です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日常 (759)
遊び (303)
ご飯・おやつ (122)
しつけ (73)
狼藉 (135)
兄貴はツラいよシリーズ (29)
おバカシリーズ (92)
ファッション・コスプレ (116)
お友達 (239)
おでかけ (154)
「わからない…」シリーズ (20)
イベント (129)
隊長 (269)
副隊長・おとぴん・おかぴん (34)
はるぴん (43)
初めてシリーズ (22)
病気・病院 (231)
しおちゃん (55)
しおちゃん 初めてシリーズ (5)
(0)
お散歩 (27)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

script*KT*

見事な引き際ぎわ
2008年9月15日

辻堂海浜公園で待合せ
向こうから
カートに乗って
やって来たきみ…

初対面なのに
みんなニコニコ

チッコイはるぴん
駆け寄って行ったね…


4206206_050_2017120809564452a.jpg



芝生に降りたきみの
そのガッシリとした
上半身に
下半身の
ハンデなんてに
全く負けてない
力強さを感じたのを
昨日の様に覚えてる…


4206251_092_2017120809564646e.jpg


この日
最後の写真

きみは
はるぴんに
何を話したの?


4206222_062_201712080956453fc.jpg


ここから
はじまった縁が

きみという
大きな存在を中心に
メ・コパンという
素敵な集まりが出来

その澄んだ目で
前向きに進む姿に
ナゼだか
みんな勇気をもらった。

脊椎梗塞
そして
肥満細胞腫

そんな過酷な犬生も
いつも前向きなきみなら
乗り越えられると
信じていたら
ホントに乗り越えてみせてくれた。

誰よりも応援してるつもりだったけど
勇気をもらい
応援してもらっているのは
私だった…

はるぴんが
ヘルニアで
メ・コパンに
参加出来なかった時は
急遽 代打で八ヶ岳まで
こんな看板背負って
行ってくれたね

そんな男気溢れる
きみだった…

これはpapa譲りに違いない


o0800060010781200499[1]


その後
はるぴんは
みんなの先頭を切って
虹の橋を渡ってしまった。

初代メ・コパン

福しゃん
ちびくん
まはろくん
げんこつくん
そらくん

男子みんなを見送って

最後の最後
やっぱり
大トリはきみだった


5203008_3719856cde2f6c8cba3d-1024[1]


みんな待ってるよ…

はるぴんも
一番に待ってるよ…

はるぴんが
虹の橋を渡るとき
寂しくないように
一緒に持っていった
きみのタオル

はるぴんが
すぐにきみを
見つけるように
持っていってもらった
ちゃんちゃんこと
交換してね…

はるぴんの事だから
こーんな顔して
ボーッと待ってるから(笑)


IMG_6892_20171208111231abf.jpg



私が撮った
きみの最後の写真は
11歳のきみだった

チンヤプンさんが
竜空城に来たときの写真

この時は、
ままさんが体調を崩していて
それをカバーすべく
完璧なホストを務めたね



IMG_2677[1]



だけど、
オバちゃんたちの
話が盛り上がり

最後は
呆れて背中を
向けるきみ

ガッシリした
大きな背中

これが
ホントの最後の写真…



IMG_3946[1]


最後のお別れに
行った時のきみは
体重は半分に
なっていたけど
その存在感は
今までと全くかわらなかった

最後の写真の背中と
同じだった気がしたよ


FullSizeR_2017120811122957f.jpg



空ちゃん…
(ここまで書いて
 やっと「空ちゃん」って
 自然に書けた)

ままがブログで書いていた
空ちゃんのメッセージ
受け取ったよ

空ちゃんを思い出す時は
いつも目をキラキラさせて
前向きに頑張る空ちゃんを
思い出すよ。

いや、
待てよ

空ちゃん

私が思い出すきみは
そんなきみしかいないから
心配しなくて大丈夫だ!

でもね、
6月以降の空爺さんも
私は、大好きだったよ


はじめて会った
あの日から
9年3ケ月の歳月が流れ
たくさんの友達が出来て
それに伴い
たくさんお別れを
してきたけれど

空ちゃん

やっぱり
きみの存在は
特別だった。

これからは
行きたいところへ
自由に歩いて行けるね


IMG_6884_20171208105921132.jpg



全ての事象を考えて
この時と決めて
旅立った引ぎわは
見事としか言いようがなく…

papaとままに
「何の後悔もない」と
言わしめた空太郎

本当に立派です。


空ちゃん

巡り会えて
ありがとう

虹の橋の向こうでも
自分の足で、
そして、そのキラキラした目で
真っ直ぐ前を向いて
進んで下さい。

サヨナラは
言わない。

行ってらっしゃい!




6076902_135.jpg


旅立って
一週間
気持ちの区切りがついた今…


合掌


大好きな
空太郎くんへ…

春隊長より。




ポチッといっぱつ 
お願いします。
ココです ココです ↓ ↓


はるぴんバナー


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


インスタグラムもはじめたよぉ~ 

Instagram





スポンサーサイト



こりん
凛々しいお顔の写真、よく覚えてます。
とても良い写真。
会った事ない、知らない子だけど知ってる子、ブログを介して同じ時間を生きてた子、
いつかは来るけどたまらないですね。
心がぎゅっとします。
彼らの時間は私達より短いから、たくさん一緒に居てあげようと、その事を忘れないようにしよう。会った事ない子だけど、ハンクに会う前から知ってた子。かわいいなあ、いい写真だなあって思ってました。ほんと、凛々しい良い写真です。涙がたくさん出ました。
今日はハンクをぎゅっとして一緒に寝ます。
2017/12/10(日) 20:28:13 | URL | [ 編集]
なつまま
今頃空ちゃん、はるピン君やお空の組の先輩逹といままでの地上でのいろんなお話いっぱいしていると思います‼️なんだろうブログでの一方的な読者だったのにこの喪失感❕空ちゃん一家から本当に元気を貰ってたんだなぁとぶっちゃんとしおちゃんが本当に癒してもらってます
2017/12/10(日) 21:10:55 | URL | [ 編集]
一護まま
はるぴんのブログの時からずっと読み逃げしていました。
春隊長の空ちゃんへの思いを読んでいて涙が溢れ流石にもう読み逃げは出来なくなりました。
空ちゃん、一度も会う事は叶いませんでしたが、たくさんの人が勇気をもらっていましたね!
今度はぶっちゃんとしおちゃんが引き継いでいって下さいね!
2017/12/10(日) 23:59:49 | URL | [ 編集]
はるたいちょー
♪ こりんさん

空ちゃんは「凛々しい」って言葉が
本当によく似合いました。

ブログを通して応援したら
それはもうお友達です。
ずっと見守っていらしたのなら
お別れは辛いものでしたね。

かわいいハンクちゃん
ギューッと抱きしめてあげて下さい。

私も空ままさんが
「もっと抱きしめれば良かった」という
文章を見て
ぶちをギュ―と抱きしめたら…
逃げられました…。。。
2017/12/11(月) 11:58:38 | URL | [ 編集]
はるたいちょー
♪ なつままさん

空ちゃん
あっちらにも、お友達がたくさんいるので
寂しくはないですね!

ブログで毎日様子を見てらっしゃれば、
それはもう お友達と一緒です。

空太郎家からは、私もたくさんパワーを
頂いています。
空ちゃんの生きざま…かっこ良かったです。

ぶちしおが癒しになるとは、とても思えませんが…(汗)
これからも よろしくお願いします!
2017/12/11(月) 12:02:02 | URL | [ 編集]
はるたいちょー
♪ 一護ままさん

はるぴんから、本当にありがとうございます。

空ちゃんは、はるぴんがはじめてお友達になった
大事な大事なコでした。

空ちゃん そしてpapa&ままの前向きな生き方に
みなさん 勇気や元気をもらっているんですよね。

ぶちしおでは、とてもとても 空ちゃんの存在は
引き継げませんが…
彼らなりの日々を、楽しくお知らせできれば…と
思っています。

これからも よろしくお願いします!
2017/12/11(月) 12:05:38 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 大仏くんと行こう! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.